ヴァイス 転スラ3の買取相場まとめ 当たりはシークレット リムルサインカード!




WS ブースターパック 転生したらスライムだった件 Vol.3の収録カード相場情報です。

相場はどうなっているでしょうか。

大人気TVアニメ「転生したらスライムだった件 第2期」がヴァイスに登場します。

新規描き下ろしイラストを使用した出演キャストによる箔押しサインカードが収録されており、とても豪華となっています。

今回、笑って暮らせる世界の為に リムル、“新星”魔王リムルのSECや薄紅色の慈悲 シュナ SPのサインカードが高額です。

買取価格もまとめています。

それでは見ていきましょう。




WS ブースターパック 転生したらスライムだった件 Vol.3の収録カード相場まとめ

笑って暮らせる世界の為に リムル サインカード

SEC 40000

今回のトップレアです。

漫画「転生したらスライムだった件」の川上泰樹先生による箔押しサインカードです。

シークレットにしては少し安めですね。

通販参考価格はコチラ

カードリストについて、下記にまとめました。

主なカードの相場まとめ

SEC【サイン】

“新星”魔王リムル 15000

SP【サイン】

秘書としての誇り シオン 6500
全てを穿つ光 リムル 11000
解き放たれた封印 ヴェルドラ 3300
薄紅色の慈悲 シュナ 17000
異次元の威力 ミリム 15000
厄災をも燼滅せし黒炎 ベニマル 5000
自由を告げる鼓動 ミュウラン 10000

RRR

一生を捧げる愛の言葉 700~1500

RR

薄紅色の慈悲 シュナ 1400

上記のような価格となっています。

2023年1月30日の情報です。

メルカリやヤフオクを参考にしました。

RRR以下は値のつくもののみまとめています。

シークレット、SPなどのサインカードが高額ですね。

また、閲覧するタイミングによっては変動している可能性がありますのでご注意ください。

参考程度にどうぞ。

買取価格情報

上記のような買取となっています。

“新星”魔王リムル 10000~12000

笑って暮らせる世界の為に リムル 30000~35000

SNSで買取です。

また、近くにショップがない方には・・・

⇒ネット買取参考価格はこちら

相場や買取の参考にどうぞ↑
シングルカード販売もあります。

↓転スラ3のBOX販売情報はこちら↓

ヴァイスシュヴァルツの転スラ3を買うならここを選ぶしかない! ブースターをBOXやカートンでとにかく安く予約できるサイトをまとめているよ。通販サイトの価格を徹底的に調べ、最安値をまとめているので参考にしてね! 大人気パックだから売り切れには気を付けて~

↓前回のヴァイスはこちら↓

ヴァイスシュヴァルツ ブースターパック アズールレーン(アズレン)の収録カード相場情報です。ベルファスト、クリーブランドのSECやブレマートン、信濃などのSPサインカードが高額です。 買取価格についてもまとめました。 発売から約1週間後の情報です。ぜひ参考にしてくださいね。

2023年1月20日に発売した、ヴァイス ブースターパック 転生したらスライムだった件 Vol.3の収録カード相場情報でした。

シングルカード通販サイトおすすめ一覧




【KADOKAWA公式】人気アニメグッズが揃うカドカワストア

シングルカード通販サイトおすすめ一覧


シングルカードのおすすめ通販サイトをご紹介します。
在庫数や価格、探しやすさなどを考慮しています。
それぞれ良いところをまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

①⇒遊々亭

全品送料無料です。シングルカード1枚からでもお得に購入可能です!
またカードの探しやすさで選ぶなら遊々亭です。
サイトが見やすく、お目当てのカードを見つけやすいのが特徴です。
ポケカ、遊戯王はもちろん、様々なTCGを取り扱っています。

 



②⇒カーナベル

カーナベルといえば遊戯王です。
そのほか、MTG、デュエマを取り扱っています。
午後3時までのご注文で即日発送、カードの種類も豊富ですよ。

 

③⇒通販ショップ駿河屋
安さといえば駿河屋です。
送料無料にしやすく、品ぞろえも良好です。
取り扱っているTCGも非常に多いのが特徴です。

 

④⇒Amazon

日本一の品ぞろえならAmazonです。
ないものはないというくらいなんでも手に入ります。
入手困難でお困りのものはこちらで探しましょう!

 

⑤⇒ヤフーショッピング
穴場の通販といえばヤフーショッピングです。
意外とトレカでは知られていないので、安く買えることも!
高騰してしまったカードを安く入手するならここでしょう。

 

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする